• PSSの技術
  • PSSの製品
  • 会社案内
  • IR・投資家情報
  • Q&A・お問い合わせ

ホーム > インフォメーション一覧 > Lab Automation2011開催される(カリフォリニア州パームスプリング)

インフォメーション一覧

2011年2月 2日

Lab Automation2011開催される(カリフォリニア州パームスプリング)

labautomationの外観labautomationの様子

Lab Automation2011が、1月29日から2月1日まで米国カリフォルニア州パームスプリングにおいて開催されました。PSSグループからは、米国子会社PSS USAが、小型全自動遺伝子解析装置「geneLEAD」、汎用自動化装置「SX-8G Compact」等を出展参加しています。

 

このLabAutomationには、研究分野における自動化に向けた多様な分野のコラボレーションの成果発表の場として、新規40社を含む240社が出展し、200件近くのポスターセッションが催され、世界中から 4,000人以上の研究者・科学技術者・販売代理店関係者が来場しました。

 

今年で15回目の開催となる分析・バイオ機器展では、出展企業は展示製品・新技術等について来場者と積極的な情報交換が行われました。 

 

この展示会は、PSSにとって過去において海外顧客とのビジネス開始の契機となった意義深い展示会です。

 

PSS ブースでは、核酸の抽出から増幅、検出まで一貫して行うことができる小型全自動遺伝子解析装置「geneLEAD」、小型簡便自動核酸抽出装置「BA-X」および汎用自動化装置「SX-8G Compact」の展示を行いました。ブースには PSSUSA社員の他、日本本社からの技術、営業スタッフも立ち会い、来場者による積極的で、多様な問い合わせへの対応にあたりました。

 

今回は「geneLEAD」と「geneTYPIST」のポスター発表を行いました。

PSSは世界市場で評価される、技術・製品の提供によって、成長を続けたいと考えております。

  • ホーム
  • PSSの技術
  • PSSの製品
  • 会社案内
  • IR・投資家情報
  • Q&A・お問い合わせ
ページトップ

プレシジョン・システム・サイエンス株式会社 〒271-0064 千葉県松戸市上本郷88番地