• PSSの技術
  • PSSの製品
  • 会社案内
  • IR・投資家情報
  • Q&A・お問い合わせ

ホーム > IR・投資家情報 > プレスリリース > PSS、ライフテクノロジーズ社とのOEM契約改訂により次世代型シーケンサー前処理装置に拡大

IR・投資家情報

プレスリリース

2011年5月27日

PSS、ライフテクノロジーズ社とのOEM契約改訂により次世代型シーケンサー前処理装置に拡大

プレシジョン・システム・サイエンス株式会社(以下、PSS)は、OEM先の一社であるライフテクノロジーズ社(Life Technologies Corporation)とのOEM契約の一部を改訂し、契約の対象に次世代型シーケンサー向けサンプル処理装置を追加いたしました。

 

PSSとライフテクノロジーズ社は2006年5月に、核酸抽出装置のOEM契約を締結し、その後、事業の拡大を通じて相互に信頼関係を強めてまいりました。PSSでは、今回のライフテクノロジーズ社との契約改訂により、その対象範囲が拡大したことは、PSSのシステム技術の信頼性と汎用性の高さが、あらためて実証されたものと考えております。

 

高速かつ安価な塩基配列解析が期待される次世代型シーケンサーにとって、サンプルを高品質に調整する複雑で手間のかかる前処理工程の存在が、その市場拡大の大きな障害となってきました。PSSでは、前処理工程の自動化を図ることで、次世代型シーケンサーの普及に貢献できるものと期待しております。 PSSでは、今後も遺伝子検査の一層の普及、分子診断市場の拡大に向けて、様々な領域における自動化装置の開発を進めてまいります。

  • ホーム
  • PSSの技術
  • PSSの製品
  • 会社案内
  • IR・投資家情報
  • Q&A・お問い合わせ
ページトップ

プレシジョン・システム・サイエンス株式会社 〒271-0064 千葉県松戸市上本郷88番地