• PSSの技術
  • PSSの製品
  • 会社案内
  • IR・投資家情報
  • Q&A・お問い合わせ

ホーム > インフォメーション一覧 > (遺伝子解析用途)次世代シーケンサーのPSS前処理技術と製品について原稿執筆の報告

インフォメーション一覧

2014年3月11日

(遺伝子解析用途)次世代シーケンサーのPSS前処理技術と製品について原稿執筆の報告

   書籍「(超)微量成分・不純物の同定・定量ノウハウ」にてPSSの次世代シーケンサー前処理技術と製品に関する原稿執筆の報告をします。

(参考情報のURLリンクを設定しています。)

 

   この度、3月11日付にて発刊した(株)技術情報協会出版の書籍「(超)微量成分・不純物の同定・定量ノウハウ –試料前処理からデータ解釈まで- ◎複雑な混合物の定性、~pptレベルの濃度把握、ナノレベルの分析、微量な試料の分析!一筋縄では行かないこんな難題を『迅速』『簡便』『再現性よく』行うコツと新技術を満載!」にて、PSSの研究開発者が原稿執筆を担当しました。

・書籍紹介:http://www.gijutu.co.jp/doc/b_1752.htm (外部サイトになります。)

 

   本原稿においては、遺伝子研究テーマとして重要なヒトゲノム(遺伝子)のDNA塩基配列を解析する「次世代シーケンサー」についてその解析プロセスの解説後に、PSSの保有する核酸精製技術、自動化技術、解析技術を結集し、来るべきクリニカル(臨床診断用途)シーケンスの容易な実用化を可能にするための、DNA配列解析の前処理技術の開発について説明を行っています。また、その開発事例として一部前処理の技術の自動化に成功したPSS自社製品SX-8G Compactについてその実用例の紹介を行っています。

(原稿担当箇所の概要)

                              第9章 極微小領域の構造観察

                              第12節 DNA配列解析の前処理技術  (執筆原稿を左記リンクより閲覧できます。)

                              医療現場で要求される高レベルの結果精度を実現する前処理ノウハウ

                              1. 次世代シーケンサーを用いた塩基配列解析プロセス

                              1.1 次世代シーケンサーの基本原理および性能

                                1.2 次世代シーケンサー解析におけるサンプル前処理プロセス

                              2. 自動化に向けた前処理技術の開発

                                2.1 サンプル処理工程の自動化

                                2.2 サンプル処理工程のQuality control

                             ・PSS製品:汎用遺伝子前処理装置「SX-8G Compact」

                           

最後に、PSSの中期事業計画において、「次世代シーケンサー」の自動化は、今後の臨床研究とその診断応用に向けた重要なテーマ並びに市場として位置付けており、現段階においては事業計画に基づき事業提携と新製品の開発活動を行っています。その市場をターゲットした新製品「gene Prep Planner-VI」は、今後市場の成長が期待されるゲノムシーケンサー解析分野の自動化要請に応えるべく、次世代シーケンサー前処理装置として、すでに製品化を実現している「SX-8G Compact」システムの次世代バージョンとなっています。

・事業提携:ロシュグループと次世代シーケンサー向け全自動前処理装置に関して開発契約を締結(H25年9月24日)

・新製品の活動:新製品「gene Prep Planner-VI」個人投資家説明会資料(P12&13)

以上

 

 

  • ホーム
  • PSSの技術
  • PSSの製品
  • 会社案内
  • IR・投資家情報
  • Q&A・お問い合わせ
ページトップ

プレシジョン・システム・サイエンス株式会社 〒271-0064 千葉県松戸市上本郷88番地