インフォメーション

2016年01月29日

PSS全自動核酸抽出装置「magLEAD 6gC」、「magLEAD 12gC」がウシ呼吸器病遺伝子の抽出にて推奨されました

東芝メディカルシステムズ株式会社 ニュースリリース「迅速・簡便なGenelyzerII用「ウシ呼吸器病遺伝子検出キット」のサンプル出荷開始 (2016年1月26日)」 製品概要の推奨遺伝子抽出法として、PSS全自動核酸抽出装置「magLEAD 6gC」、「magLEAD 12gC」が紹介されています。

本製品は、PSSの核酸抽出試薬「MagDEA Dx SV」と組み合わせて使用することで、検体から短時間(30分以内)で高品質な核酸を全自動で得ることを可能にします。

本抽出試薬は、従来のPSS抽出試薬で対応できなかった多種類の検体を取り扱えるだけではなく、短時間の抽出処理を可能にした事により、汎用性が高いPSSの遺伝子診断自動化装置群に適した専用試薬となっています。

今回の「ウシ呼吸器病遺伝子」の抽出にてPSS製品が推奨された事は、PSS製品の汎用性の高さを証明したものだと考えています。


* 本製品は、医薬品医療機器法の対象外製品の為、診断、治療を目的とした販売、授与はできません。研究・実証実験・評価用としての使用を想定しています。

以 上

インフォメーション一覧
ページの先頭へ戻る